2009年度

2009年度のAile-vertの活動記録です。
他の年の活動:2008年2010年
Aile-vertでは土曜の昼休みに定例会議、土曜3時からプレゼン・模擬授業などの活動を行っています。
サークルの性質上、活動よりも会議の方が多くなっていますが、
会議議事録はブリーフケースに一括保管されています。

3/11 模擬授業


今年最後の活動
1時間目 宗教「キリスト教の宗派」(担当:中西)
2時間目 算数「三角形の角度」(担当:竹内)
3時間目 世界史「西欧の中世文化」(担当:五嶋)

3/4-5きのくに合宿(春の山岳修行)


和歌山県橋本市にある「きのくに子どもの村学園」を見学しました。
学園についての説明会を受け、その後自由見学。
見学後には、高野山の宿坊へ移り、学園での教育実践を題材に参加者で話し合いました。
翌日は、晴天に恵まれ高野山観光を行いました。

2/19 模擬授業


試験期間明け最初の活動として、模擬授業を実施。
1回生にとっては初の挑戦、4回生にとっては最後の模擬授業となりました。
1時間目 日本史「平安京の確立と蝦夷との戦い」(担当:森田)
2時間目 社会(地理)「アフリカの国、気候、言語、国旗」(担当:関口)
3時間目 公民「死刑制度存廃問題」(担当:中畑)
すでに実習を終えた4回生はさすがに授業運びも手馴れてきていましたが、
初の模擬授業となる1回生も、初めてとは思えないほど落ち着いて授業を進めていました。
それぞれに持ち味を出した授業になっていたと思います。
模擬授業を担当した人も、それ以外の人も、授業・意見交換を通して、
それぞれに得たものがあり、今後につながる活動になりました。

1/16 Aile-vertの今後について


秋学期最後の活動では、これまでの活動を振り返り、今後の活動をどのように進めていくべきかについて話し合った。

1/9 座談会「宗教について」


テーマは「欧米人とアジア人と日本人との宗教観の違い」
今回の企画はエル・ベールのブログ内で、メンバーの1人が宗教について書いた記事(12/4「信じるものは」)に、
多くのコメントがついたことから、一度集まる場を設けて話をしてみようということで始まりました。
テーマは大仰になりましたが、宗教に対する感じ方が様々であるとうことを、
実体験や聞いた話、知識を交えて話すうちに確認していき、座談会半ばからは、
ではそういった多様な価値観を持ちながらの共存とはどういうものか、
それが果たして実現できるのかということを話し合いました。
難しいテーマであるだけに、たった一度の機会で大きな進展があったわけではありませんが、
こういうテーマに正面から向き合う機会は少ないので、参加者にとってはよい経験になったと思います。

1/5 初詣


奈良の春日大社に初詣に行きました。
古来より開運厄除けの神様として名高いそうなので、
2010年のAile-vertも好機をつかめるかもしれません。
当日の様子はブログにも記事があります。1/6「初詣」

12/28 忘年会


冬休みに入り、帰省したメンバーも多かったので、数名で簡単な忘年会を実施。

12/26 反省会


秋学期前半が終了したので、4月からの活動を振り返り、今後の活動に活かすため反省会を行った。
今年度はかなりロングスパンの活動があり、それに見合った成果もあったものの、
バランスを欠いた面もあったので、メリハリをつけていくことで、継続的で実りある活動につながるだろう。
メンバーも増えてきたので、今後早期の全体連絡を徹底し、活動への出席状況の正確な把握を行い、
同時に外へ向けての告知活動の充実を図ることが必要になる。
他団体との交流を積極的にもって、様々な経験をすることが、「人の絆の輪」を広げ、「空から
地上を見下ろす鳥のように、広い視野を持つ」ことにつながるはず。

今後の予定
12/28 忘年会
1/5  初詣
1/9  座談会「宗教について」
1/16  座談会の事後学習

12/19 活動計画


今年最後の活動。 1・2回生が集まり、冬休みと1月の予定をたてた。

12/12交流会


役員交代し新メンバーも加わり、新Aile-vert始動! 見学希望者も活動に参加してくれ、Aile-vertについてや 日ごろの教育についての関心事を話し合った。

12/5 活動計画


役員交代し、1・2回生が中心になってこれからの活動を大まかに計画。

11/26-28 EVE祭出店『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』


3日間の出店で総計290名の来場がありました。
書評・展示・来場者参加企画ともに好評で今回の出店はメンバーの予想以上の成功でした。
ブログに詳しい事後報告があります。
EVE祭終了!
EVE祭終了! 〜装飾の視点から
EVE〜終了〜
EVE終了〜絵本展示から〜

11/14・21 EVE祭準備


店内配置を決定し、各班ごとに作業開始。
絵本展示班が出店時に展示する絵本を決定。
アンジュール
ルリユールおじさん
はなのすきなうし
ちいさいおうち

11/7 書評発表


EVE祭で展示する各自の書評を絵本とあわせてチェック。
展示に使用するものは後日、自薦・他薦の結果で決定予定。
当日の出店場所、寧静館の402教室を確認。

10/24・25 体験学習会 ―防災センターへ行こう!


Aile-vert初の2日連日企画!
2日間の参加者は院生、大学生、小学生と幅広い年齢層が集まった。
企画の趣旨は災害の恐怖を肌で感じ、自己啓発を図るというもの。
京都市市民防災センターに行って、強風体験や消火体験、避難体験などをおこない、
災害の恐怖を体感することができた。

10/17 EVE会議+中高一貫教育討論の反省会


EVE会議では11月に円滑にEVE出店の準備を進められるよう、展示の形式をはじめ詳細を話し合った。
10/10の討論の反省会では、各自が感じた良かった点と改善すべき点を発表しながら、
今回の企画立案の経緯、準備段階、当日の段取りや実際の討論、討論後の流れなどを確認し、
今後の活動に活かしていけるように話し合いを行った。

10/10 討論会「公立中高一貫教育と教育格差」


まずAile-vertのメンバーで、簡単にプレゼンテーションを行い、その後2班にわかれて、
「公立への中高一貫教育導入の功罪とこれからのあり方について」というテーマで討論を行った。
 ・1回生発表:@公立中高一貫校による概要
          A6/277/11の活動を通して感じた公立への中高一貫教育導入に関する問題点
 ・4回生発表:@公立校間格差、A地域間格差
討論会には、Aile-vertの顧問、OB、立命館の学生や、同志社の学生と
多くの方々に参加いただき、これまで見落としていた視点や意見も交えながら、
有意義な討論会を行うことができました。討論会後の懇親会でも各人各様に楽しめたようです。

10/3 討論会の事前学習


10/10に行う中高一貫教育と教育格差についての討論会の事前学習と
発表の段取りについての話し合いなどを行った。
教育格差の問題は非常に広範なものであり、また討論の基軸にあるのは、
以前1回生が発表してくれた中高一貫教育であるということもあって、
取り扱うものを絞りこむ作業と、それの取り上げ方等について議論を行った。

9/20 丸太町の図書館

今年のEVE祭、エルベールは絵本喫茶を出店することが前回の会議で決定した。
出店名は『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』
メンバーは各2,3冊の絵本を紹介することになったので、
絵本探しのために、丸太町にある図書館にいくことになった。

9/10-11 夏合宿

9日夜行バスで東京へ。10日は靖国神社(靖国資料館)を見学し、
横須賀で軍港クルーズ、その後横浜の中華街での自由行動と夕食。
夜は『〜靖国神社と横須賀軍港〜過去と現在の国家政策から考える戦争と平和』という
テーマで討論を行った。それに際して靖国問題・国防問題に関しては各自事前学習を行った。
2日目は国会議事堂を見学した後は秋葉原、浅草などを巡る観光となった。

8/3 総会+飲み会

今回の議題は春学期の反省、役員の引継ぎ、同志社EVEの出店、10月初めの呼び込みイベント、
夏合宿などについてでした。春の反省から改善すべき点、今後の活動にも活かしていける点、
さまざまなものがでてきました。また役員の引継ぎに関わってそれぞれの仕事を改めて
どのようなものであるかを明確にし、それぞれが果たすべき役割を認識する機会にもなりました。
夏休み明け最初の大々的な活動になる呼び込みイベント、秋学期のメインイベントとなるEVE出店の
担当者がそれぞれ会計(暫定)、副会長に決まり、次の行動を起こす準備が整いました。
合宿は現在のところ9月の11、12日が有力ですが、まだ決定ではありません。

7/11 一回生発表まとめ+気になる話題探し

前半は6/27日の発表のまとめとして実態と問題点などを整理してくれました。
今回のまとめとして出た内容から今後、エルベール全体でディスカッションの機会を
持ちたいという提案がありました。日付等詳細は未定です。
後半は、各自が新聞やネットニュース等から関心のある話題を持ちよったものを検討、
時流にのった話題を多く取り扱いたいということで、議題をひとつには絞りませんでした。
今回の活動の詳細は、ブログの活動報告をご参照ください。

7/4 教育実習報告会

教育実習に参加した4回生が、それぞれの経験について報告し、後輩へのアドバイスを行った。
教育実習の実情は行った学校によってそれぞれに異なったが、全員共通して
行ってみて始めてわかる教育の大変さを経験してきたようだ。
授業作りの難しさ、40人近い生徒のそれぞれをちゃんと見ることの難しさ・・・。
厳しい現場の中で経験のない実習生が挫折や失敗を経験するのはむしろ当然のこと、
ここでの経験を活かしてよりよい教育を考えたり、実践したりすることが大切だろう。

6/27 1回生初発表

公立中高一貫校の現状として、導入趣旨・実施形態・今後の設置目標・設置数を説明し、
そうしたことを調べていくなかで中高一貫校の設立の理念と実情が違うのではないか
という疑問を持ち、具体的に実例を検証を進めたことなどをパワーポイントを使って発表。
その後、各自が調べた4校について一人ずつ発表を行った。具体的には学校の設置理念、
目指す生徒像、適性検査の形態などを見ていくことで、理念と現状の差を検討した。
最初の発表から、十分な準備期間をとって、しっかりと資料を集めた上で発表を
行った事は今後活動を続けて行く上でも有意義な経験になったことと思う。

6/20 活動計画・実習アンケート作成

教育実習報告会は7月4日に延期。来週の1回生発表会以降の活動予定について話し合いを行った。
実習から帰ってきた4回生が数名参加していたので、簡単な意見交換も行った。
かねてから社会問題を扱う活動が少ない傾向にあったので、その対策としても有効な
活動案が出たので次回木曜日の定例会議で議題にあげることが決定。

6/13 1回生初発表準備

公立の中高一貫校について、様々な資料を集めて調べてきた。
各学校の適性検査から、どのような学生が求められているのか、
中高一貫の良い点、悪い点などもまとめて、発表をどのような形で
進めて行くか方針をかためた。

6/6 1回生発表準備

1回生初の発表に向けて準備を開始、テーマは公立中高一貫教育について。
教育実習が始まり4回生が次々と抜けていく中、倉本くんがフォローにあたってくれた。
各自持ちよった資料をもとに、各自発表したい内容を大まかに計画。
資料が不足していたので、資料収集をかねて図書館や
DOORSを有効活用するための方法を学んだ。

5/30 模擬授業3

23日に予定されていた模擬授業企画第3弾を一週間ずらして敢行。
五嶋 高校世界史『ウィーン会議とその影響』
竹内さん 中学社会(地理)『都道府県を調べよう―大阪―』
倉本くん 中学社会(歴史)『飛鳥・天平文化』
中学校対象の授業はグラフや写真などの資料を豊富に使っていて、
それぞれに工夫のある授業だった。模擬授業初挑戦ながらその素振りも見せないお二方でした。
今回は実習経験済みの方も見学に来てくださいました。
さらにエルベールに新たなメンバーとして松元さんが加わった。

5/16 模擬授業2

3週連続の模擬授業企画の第2回。今回の授業は・・・
安田さん 高校世界史『スペイン絶対王政の盛衰』
関口くん 中学社会『元の襲来と鎌倉幕府の衰え』
小木さん 中学英語『命令文』
本日はAile-vertの会長・副会長に院生のゲストと豪華な顔ぶれとなりました。
今回の模擬授業は経験者・未経験者入り混じっていましたが、
皆さん教室をよく見渡して、余裕を持って授業できていたようです。

5/9 模擬授業1

3週連続の模擬授業企画の第1回。今回の授業は・・・
吉村さん 高校日本史『江戸初期の外交』
鈴木さん 高校公民『差別』
辻野くん 中学数学『連立方程式』
今回はAile-vertの活動として模擬授業を行うのは3回目となりましたが、
授業を担当するのは模擬授業初挑戦ということもあり、
緊張した面持ちでしたが、授業が始まるとそれぞれに持ち味のある授業に
なっていたかと思います。今回は今までの活動の中でも最多の
参加者となり、多様な意見を聞くことができる貴重な場となりました。
また卒業後講師として働いておられる先輩も参加してくださり、的確なアドバイスを
いただきました。

4/25 体験活動

学校歴史博物館に見学に行きました。

4/18 Aile-vert 説明会・交流会

簡単なサークル紹介の後、活動の紹介・交流をかねて、
2つのグループワークを行った。3つのグループに分かれて、
長方形を作るパズルと理想の学校を考えるという2種類。
前者にはアイスブレイキングの要素をもった活動、
後者は各自の学校への考え方や教育への見方を知りつつ交流できる
ようなプログラムになっていた。

4/11 新歓ツアー


天気にも恵まれ、出町柳、鴨川、平安神宮、知恩院、円山公園、八坂神社を散策。
いろいろな話をしながら目的地を目指していたので、よい交流になったようだった。

4/3,4,6 新歓のブース出店

教職の履修相談を受け付けながら、勧誘開始。主に社会学部・政策学部の
新入生が対象となった。この期間に数名の新入生が関心を持ってくれたようだった。
2日目には、Aile-vertに新たな仲間が加わった。

inserted by FC2 system